1. トップページ
  2. インプラントについて

名古屋市 千種区 歯医者 今池デンタルクリニックのインプラントについてご説明いたします。


名古屋市 千種区 歯医者 今池デンタルクリニックのインプラントでは、 「自分の歯のように咬めるインプラントで、食べる楽しみを取り戻してほしい」という思いで治療に取り組んでいます。

入れ歯がぐらぐらする・・・、以前のように固いものを食べたいといった方にお勧めなのが
インプラント治療です。

歯は一度失ったらもう生えてはきません。

インプラント治療では失った歯の部分にチタン製の歯根っこ(人口歯根)を埋入し、
その上にセラミック等の素材でできた人口の歯(上部構造)を装着し、
以前のような噛み心地を取り戻そうとする治療法です。


名古屋市 千種区 歯医者 今池デンタルクリニックがすすめるインプラントのメリットと注意点

インプラントを選択すると周りの歯を傷つけない。インプラント治療を選択するメリット1
インプラントは、残っている自分の歯を削らずに治療が出来るので、残りの歯をダメにしません。
インプラントを選択すると見た目が美しい。インプラント治療を選択するメリット2
インプラントは、上部構造の人工の歯はセラミック等で出来ているので、審美的にも大変美しい仕上がりになります。
インプラントを選択すると自分の歯のように噛める
インプラントは、あごの骨に人工歯根を固定するので、しっかり噛め、自然な噛み心地で、ご飯がおいしく食べられます。
インプラント治療の注意点
歯を抜くのと同じ程度以上の手術が必要で、少し治療時間がかかる。
診査の結果、インプラント治療が行えない場合がある。あごの骨がないなどの理由。
一般的な入れ歯やブリッジに比べて治療費が高い。
数ヶ月に1度の定期検診と毎日のお手入れが必要。

名古屋市 千種区 歯医者 今池デンタルクリニックがすすめるインプラントと、その他の治療方法の違い

インプラントは、自分の歯のように噛める
インプラントの構造
インプラントのメリットと注意点で述べた通り、インプラントは、 他の治療法よりも断然しっかりと噛むことができます。 それは、上記のインプラントの構造を見たとおり、骨に固定することで、 他の自分の歯のように、自分自身で立っていることができるからなのです。
ブリッジは、あまり違和感がない
ブリッジの構造
固定式なのであまり違和感がなく、天然の歯と変わらない審美的な修復が可能です。
しかし、ブリッジを支えるために両隣の健康な歯を削らなければならず、 支えになる歯には大きな負担がかかります。 将来的にその歯を失う原因になる場合があります。
日常では、ブリッジの橋の部分と歯肉との間に食べ物のカスがつまり、 口の中が不衛生になりやすいなどの注意点があります。
入れ歯は、大きな欠損に対応できる
入れ歯の構造
ブリッジでは対処できないような大きな欠損にも対応でき、 治療が比較的簡単で、通常の入れ歯なら治療費も安いです。
しかし、噛む力が弱くなるため、固い物を噛むのには苦労している人が多いです。
日常では、ガタつきがあったり、留め金が気になったりして、口の中に違和感を感じやすいです。 部分入れ歯の場合はバネで支えている隣の歯への負担が大きく、 むし歯になりやすいので細心の注意が必要です。 見た目(審美性)も他の治療方法に比べるとよくないでしょう。

名古屋市 千種区 歯医者 今池デンタルクリニックのインプラント治療の流れとインプラント治療にかかる期間

インプラント治療の流れとインプラント治療にかかる期間の一覧図
1.インプラント治療についてのカウンセリング・ご相談
2.インプラント治療に関する検査
3.インプラント治療の計画のご説明
4.インプラント治療が出来るように事前治療
5.インプラントの埋入
6.安静期間
7.上部構造の設置
8.インプラントを長持ちさせるための定期メンテナンス
インプラント治療にかかる期間は、1〜7まで行って約3ヶ月〜10ヶ月になります。
1.インプラントについてのカウンセリング・ご相談
まず患者の皆様には問診表をご記入いただき、検査とカウンセリングを行います。 このときに、患者様が歯を失った状況や、インプラントでどのような回復を求めているかを十分聞きます。
その後、治療についての説明や流れをわかりやすく説明し、治療に対する理解を深めていただきます
2.噛み合せやレントゲン等のインプラント治療に必要な検査
全体の噛み合わせをみるため、歯形をとり、模型を制作します。
その上で噛み合わせのチェックを行い、診断用のレントゲンを撮影します。 また、もっと詳しい状態を把握するため、後日CTをお撮りいただく場合があります。
3.診断に基づいたインプラント治療の計画のご説明
初診での検査資料を元に診断し、より詳しい治療計画をご説明いたします。 骨造成をするか否か、上部構造(人工の歯)の素材は何を選択するのか。 それらから、料金の決定、治療の流れなど、治療計画のご説明をいたします。 患者の皆様に十分な説明と理解が行われてから治療を開始するので、ご安心ください。
4.インプラント治療がスムーズに行えるように、むし歯や歯周病などの事前治療
むし歯や歯周病があるとインプラント治療に影響を及ぼします。 万が一、ほかの歯にむし歯や歯周病がある場合は、まずこちらの治療を行います。
また、歯が抜けたまま時間が経過しますと骨がやせ、そのままではインプラント治療ができない場合もあります。 そういう場合は、骨の再生治療や必要ならば矯正治療を併用する場合もあります
5.インプラントの埋入 時間は、約30分〜120分かかります
インプラント(人工の歯根)をあごの骨に埋め込みます。
手術法は一回法と二回法の二種類があり、どちらを選択するかは、
お口の中の状態によって判断します。
一般的には、二回法が主流です。
6.インプラントと骨が結合するまでの安静期間 期間は、約2ヶ月〜10ヶ月かかります
挿入したインプラントと骨が結合するまで安静期間を置きます。
この期間中は仮歯を入れることができるので、日常生活には支障がありません
また、レジンという樹脂で仮歯を作り、インプラントを埋入した日に噛むことも可能になりました。 ですが、部位や本数などによっては、できる場合とできない場合があります。
7.インプラントの上部構造の設置 時間は約30分〜60分かかります
二回法の場合は、歯肉を切開し、アバットメントと連結し、お口の中に土台を作ります。
一回法の場合は、骨と結合が確認され次第、上部構造の制作を開始します。
8.インプラントを長持ちさせる為の定期メンテナンスと予防処置 3ヶ月に1回
インプラントも普通の歯と同じように支える骨が歯周病によって溶けてしまえばグラグラになってしまいます。 歯周病で歯を失った方は特に注意が必要です。
インプラントを長持ちさせるためには、定期メンテナンスと毎日のお手入れが必要です。 また、インプラントの部分だけではなく、他の歯についても専門的な予防処置と検査を行います。

名古屋市 千種区 歯医者 今池デンタルクリニックのインプラントの費用について

インプラント治療は健康保険の対象外で、現在は実費治療によって行われています。
価格設定は各歯科医院によって違ってきますが、医療とは商品を売買しているのではなく、
あくまで安全性、知識、技術、経験、実績、さらに術後の保障も評価されなければなりません。
安易に治療費が安いからと思って飛びつくと、返って思わぬトラブルや出費がかかることになります。
なにより、あなたの身体を第一にお考えになり、的確かつ信頼のおける歯科医を選ぶことが大切です。

ただ、費用につきましては、術式や個人個人によって変わりますので一度ご相談ください。


名古屋市 千種区 歯医者 今池デンタルクリニック
地下鉄今池駅1番出口スグ上
〒464-0075 名古屋市千種区内山3丁目10-12 今池堂ビル4階
名古屋市 千種区 歯医者 今池デンタルクリニックは予約診療制ですので、 お電話にてご予約をお願いします。
052-733-1171
名古屋市 千種区 歯医者 今池デンタルクリニックの診療時間
月・火・水・金
9:00〜13:00/14:30〜19:00
木・土
9:00〜13:00/14:30〜17:30
休診日
日曜・祝日